たのしさあふれるクライミングジム POCKET in 川崎 武蔵小杉・武蔵中原

POCKETに初めて起こしいただく際、特に予約等は必要ございませんので直接お越しください。

ボルダリングが初めての方や、安心してジムを使っていただくためのルールなどをご紹介しています。

初めてお越しのお客様に

持ち物と服装

「ボルダリングにはどんなものが必要?」と聞かれることがありますが、特別必要なものはありません。

  • クライミングシューズ(※レンタル初回無料、靴下をお忘れなく!)
  • クライミング用チョーク(※レンタル初回無料)
  • 動きやすく汚れても良い服装

これだけです!

シューズ、チョークはジムに用意おりますし、初回レンタルは無料サービスさせていただいております。
ほぼ手ぶらでお越しいただけます。

手足の爪が長い場合、割れてしまう恐れがありますので短く切り、アクセサリーや装飾品なども怪我の原因となるのではずしてください。登っている間だけはちょっとオシャレを控えてくださいね☆

会員登録書・誓約書
会員登録書・誓約書会員登録書・誓約書
のダウンロード
はじめてお越しのお客様は事前に会員登録書・誓約書にご記入いただき、お持ちいただくと登録がスムーズです。また以下必ずご一読いただきますようお願い申し上げます。

  • 当ジムの利用にあたり、会員登録書・誓約書への署名が必要となります。
  • 18歳未満の方は誓約書に保護者の同意(署名)が必要となります。
  • 小学生以下の方は保護者の同伴の上、保護者の方の登録・体験も必要になります。
    (詳細は下記注意事項を御覧ください)

ボルダリングとは?

ボルダリングとは?

ボルダリングとは、フリークライミングの一種です。
フリークライミングには、ルートクライミングとボルダリングがあります。

「Boulder」(ボルダー)とは、大きな岩のことです。

ロープや道具を使わずに、自分の身体だけで岩や壁を登ることを、ボルダリングと言います。
必要なものはクライミングシューズとチョークバッグだけという、誰でもすぐに始められるシンプルなクライミングです。最近では、ボルダリング=インドアのクライミングのイメージがありますが、全くそんなことはありません。

クライミングジムでは安全のために大きなマットが敷き詰められていますが、自然の岩を登るときは背中に背負える折り畳み式のマットを持参します。
ジムでは天候に左右されず、いつでも好きな時に練習ができるので、短い時間でもクライミングを楽しむことができます。関東近郊にはたくさんの有名な岩場があります。ぜひ、ジムでのトレーニングを活かして自然の岩を登る素晴らしさも味わってみてください。

リードクライミングについて
リードクライミング

岩や壁にとりつけてあるいくつかの支点(ヌンチャク)に下からロープを引きあげながらかけていき、安全を確保して登っていきます。高さもあり、数メートル落ちることもあるのでロープワークなどの技術や経験が必要なため、クライミングが初めての方は、トップロープでのクライミングからはじめましょう。

トップロープクライミングについて
トップロープクライミング

ゴールの終了点にロープをあらかじめ掛けてたらしたものを使って、安全を確保して登っていきます。ビレイヤーはロープのたるみがない状態を保ちます。比較的、初心者でも楽しめますが、ロープクライミングを行う前には講習を受けていただきます。

クライミングは危険を伴うスポーツです
自己責任が原則です。クライミングにおいて完全な安全はどこにも存在しません。
安全にクライミングが楽しめるよう、POCKETのスタッフがサポートします。
ルールやマナーを守ってクライミングを行いましょう。

クライミングを楽しむための注意事項

施設全般のご利用について

  • 店内は禁煙です。施設外の喫煙場所をご利用ください。
  • アルコール、危険薬物等を飲んでのご利用はできません。これらの持ち込みも禁止します。
  • クライミングエリアではこぼれない容器入りの飲料のみの持ち込みでお願いします。蓋のない容器(缶飲料含む)は持ち込み禁止です。
  • マットの上での飲食は禁止です。食事は、受付前のベンチおよび、2階の休憩スペースでお願い致します。
  • 貴重品は自己管理をお願いします。当施設内(駐車場含む)での紛失および、盗難に関して責任は一切負いかねますのでご了承ください。
  • 当施設は住宅街にあるため、屋外ではご近所の迷惑にならないようにご配慮願います。
    ご来店、ご帰宅の際はお静かにお願いします。

クライミングエリアのご利用について

  • 登る前にストレッチなど必ず準備運動を行ってください。
  • 上半身裸で登ること、裸足で登ることはご遠慮ください。
  • レンタルシューズは靴下を履いて使用してください。
  • 中学生以上のジム利用はクライミングシューズのみ可能です(スニーカー等クライミングシューズ以外での利用は不可)。
  • 手足の爪が長い場合、割れる恐れがありますので短く切ってください。
  • アクセサリーや装飾品など怪我の原因となるものははずしてください。
  • マットと壁の間には隙間が開いている場所がありますので十分に注意してください。
  • 登っている人の下にはいってはいけません。
  • 自分の登るルートが先に登っている人のルートとラインが重なる、または接近しそうな場合は登り終わるまで待って下さい。
  • 着地場所に人や障害物がないか必ず確認してください。
  • 登り終わりましたら、次に登る人のために速やかにマットから降りてください。
  • ホールドのゆるみ、回転、破損が生じた場合は使用を中止し、速やかにスタッフまでご連絡ください。
  • 混みあっている場合は互いに譲り合い、1人またはグループでひとつの壁を長時間独占しないようご配慮願います。
  • 施設内を清潔に保つために、滑り止めは粉末状のものではなく、チョークボールまたは液体チョークをご使用ください。

18歳未満の方、お子様(小学生以下)のご利用について

  • 18歳未満の方の登録には保護者の同意書を必要とし、保護者と本人が連帯して責任を負うものとします。
  • 保護者の方もご登録の上、必ずご一緒に体験していただきますようお願い致します。
  • 小学生以下のお子様には必ず会員登録された保護者が付き添い、お子様から決して目を離さないようお願いします。なお乳幼児を連れた保護者の方は、付き添いとして認められません。
  • 保護者様1名に対して、小学生以下のお子様2名までご利用いただけます。
  • 登らないお子様のクライミングエリア内の立ち入りはご遠慮ください。
  • お子様がマットの上を走り回る、飛び跳ねる、寝転ぶなど遊ばせないようにしてください。
    また、大声で騒ぐことのないようにご注意願います。
  • 付き添いの保護者様が登るときは、お子様に危険がないよう安全な場所で待機させてください。
  • お子様の安全管理は保護者様が責任を持って行ってください。万が一事故が起きましても、当施設は一切責任を負いません。
注意
注意事項に従っていただけない場合、スタッフの判断によりご利用をお断りする場合があります。
(その場合、お支払いいただきました登録料・利用料は、返却はいたしません。)